皮から革へ、革から鞄へ。そして、お客様自身のオリジナルの鞄に。